保育士

【保育士になる方法】保育士試験に合格しなくてもいい【育児中でも可能】

育児中 保育士資格

最近、社会人や主婦の方で保育士を目指す方が増えてきています。

このページを開いてくれたあなたも、

もしかしたら保育士になりたいなぁと思ったことがあるのかもしれませんね!

しかし保育士を目指したいと思った時、こんな疑問が浮かんできませんか?

・今さら保育士になんてなれるのかな

・保育士試験って合格率低そう

・忙しい毎日で勉強なんてする暇ないけどいけるのかな

・そもそも保育士になるにはどうすればいいのかな

この記事を読めばこんな疑問がすっきり解決できます!

ぜひ最後まで読んでみてくださいね!

保育士になるには方法は2つ

保育士資格の取得方法は大きく分けて2つあります。

順番に解説していきますね。

1.保育士養成課程のある大学や短大、専門学校などを卒業する方法

保育士養成課程のある大学や短大とは、
厚生労働省が定める基準を満たしている学校のことです。

卒業までに保育士として必要な能力や知識を身につけることができます。

ざっくり言うと、幼児教育学科やこども学科などがある大学のことで、
4年制の大学だったり、
2年3年で卒業できる短期大学や、専門学校などもがあります。

詳しくは後述しますが、
育児中におすすめなのはこちらの方法です。

2.保育士資格試験に合格する方法

国家試験である保育士試験の筆記試験実技試験を合格すると取得できます。

試験は年2回実施されています。

合格率は近年やや上がったとはいえ、
20%程度とかなり狭き門だと言えます。

また受験するには、
一定の受験資格をみたしている必要があります。

受験資格があるのかとりあえず知りたいなと思った方は、
こちらの記事を参考にしてみてください。

⇒保育士試験の受験資格があるのか確認する

子育てしながら保育士になるなら通信制大学

私は娘が2歳のころ通信制の短期大学に入学しました。

なぜ私が通信制大学を選んだかというと、
実は保育士試験の受験資格がなかったからなんです。

受験資格があれば、
もしかしたら通信制大学という方法は選ばなかったかもしれません。
ですが、私はこちらの方法を選んでよかったと思っています。

安易に受験資格あるから、保育士試験を受ける方法を選ぼう~
と思ってほしくないなと思います。

ではなぜ通信制大学で保育士資格を取得してよかったと思ったのか、
その理由について詳しく説明していきますね。

※通信制大学ってどんなのか知りたい方はこちらをチェック!
自宅で資格取得が可能な通信制大学・大学院情報が満載!

通信講座で保育士を目指す方法が気になるよ!って方は、
こちらの記事がおすすめです。

ユーキャンの保育士講座で本当に保育士になれる!?評判・口コミをレビュー

・時間の融通が利く

通信制の大学は、「通信」をベースに学習を進めていくので、
基本的に自宅学習です。

具体的に言うと、教科書と課題が送られてきて、
自分で学習をして課題(基本的にレポート)を提出するという流れです。

そのため、自分のペースで学習を進められます。

私が入学した学校は、
1年間の教科書とレポートの課題がまとめて送られてきました。

なので、毎日やるべきノルマがあるというよりは、
1年の間にこれだけやってくださいねという感じなので、
焦らず時間のあるときに進めることが出来ました。

通学の必要がある授業もありますが、短期集中型や週末型など、
通信制の大学に通う方々にとって、
好都合な時間割が設けられているパターンが多いです。

夏休み期間に集中してくれたり、月1回程度の週末に分散してくれていたり
学校によってカリキュラムは様々です。

ですが、社会人や育児中の向けに考慮されていることが多いです。

悩むまま
悩むまま
いくらマイペースに進められるとはいえ、子どもの世話をしながら勉強なんて自信がない…

ちいまま
ちいまま
学生であれば保育園を利用することもできますよ!

学生であることで、保育園を利用することが出来るんですよ!

フルタイム勤務の方よりは優先順位は低くなってしまうので、
待機児童がいるような地域では難しいかもしれませんが…。
ですが、保育園に預ける理由として正式に認められているんだと思えば、
一時保育やファミサポなど堂々と使えますよね!

毎日保育園に入れることはできなくても、
週に2回でも一時保育やファミサポを利用すれば、充分な勉強時間は確保できます!

私は運よく待機児童などはいない地域に住んでいたため、
入学して2ヶ月した頃から保育園に預けていました。

園に預けている間にレポートなどを先取りして進めることが出来たので、
2年目は余裕が出てきたので、パートを始めました。

週4くらいでパートをし、残り1日でレポート書くような生活でしたが、
しっかり卒業できて資格も取得できました!

・卒業と同時に資格が取得できる

通信制の大学に入学し、定められたカリキュラムを終えることで、
保育士の資格を取得することができます。

つまり、ちょっと頑張って卒業さえすれば、
試験を受験しなくても資格がもらえるんです。

あの合格率20%の狭き門の試験を受けずして資格取得できるんです。

必要な単位を修得し、実習も修了することで、
卒業と同時に保育士の資格を取得できるのが通信制の大学の大きな特徴です。

ちいまま
ちいまま
受かるかどうか分からない試験を受けなくてもいいってとても魅力的ですよね!

・最短2年で取得可能

通信制大学の場合、2年で確実に取得できます。

学校によって卒業に必要な年数が異なるので、
最短でとりたい!という方は学校選びの際に気をつけてくださいね。

※無料の資料請求をして
ぴったりの大学を見つけましょう!
自宅で資格取得が可能な通信制大学・大学院情報が満載!

少しでも早く保育士として働きたい方は、
取得までにかかる日数も気になるところですよね。

独学で試験にチャレンジしていると何年かかるかわからなくて、
先の人生設計もたてづらいです。

通信大学だと最低限の努力をすれば確実に2年で取得できます。

・実践的なことが学べる

独学の場合、実習や実践の場はなかなか経験することができません。

通信制とはいえ大学なので、
実習に参加できることもメリットのひとつです。

一緒に学ぶ仲間もでき、実習以外のときでも学内のSNSなど、
学生同士の交流ができることも魅力のひとつです。

いろんな職種の方、同じ子育て中の方などたくさんの方と交流ができました。

孤独学習ではモチベーションを保つのも大変ですよね。
保育補助として保育所に勤務している人が、
キャリアアップ目的で通学している方も多く、保育の現場の話を聞くことができてとても参考になりました。

・学費が安い

一般の大学に通うことに比べると、通信制の大学は安いです!

通信制大学の費用については
こちらの記事もぜひ参考にしてみてください。

⇒保育士資格を取得するのにコスパいいのは通信制!?

・受験資格を気にしなくていい

最初に少しお伝えしましたが、
保育士試験受験するためには、いくつか条件が設けられています。

通信制の大学であれば、学歴や経験に左右されることなく、
大学卒業の資格と保育士資格、どちらも取得することができるのです。

最終学歴が高卒でも大丈夫!

さらに学校によっては、
幼稚園教諭の免許も取得できるところもありますよ!

私も2年間で保育士と幼稚園教諭の2つの資格を取得することが出来ました!

最近は両方の資格がないと働けない「こども園」が増えてきているので、
絶対保育園でしか働きたくない!という人以外は、
どちらも取っておくことをおすすめします。

幼稚園教諭と保育士の違いについては
こちらの記事で解説しています。

幼稚園教諭と保育士の違いって何?

通信制大学で保育士を目指すデメリット

育児をしながら保育士を目指す方に、
通信制の大学をオススメする理由やメリットなどは伝わりましたか?

しかし、メリットがあるならデメリットもあるのではないか
と気になる人も多いはず!

正直にデメリットについて考えてみました。

・卒業率が低い大学もあるらしい

あいまいな表現ですいません。

卒業率を公開していない大学も多いので、
はっきりとしたデータはありません。
しかしどうやら単位取得できず、
卒業できない人も少なくないみたいです。

ちなみに私の同級生も、2人単位が取れなかったーと言っていました。

1人は、在籍期間延長手続きを取り無事に半年後に卒業したそうです。

もう1人は音信不通になり不明です…。

個人的に自分の生活と上手くマッチできなければ、
ちょっとしんどい部分がでてくるのかなと思いました。

大学によってサポート体制が違うため、
資料請求などをして、自分の生活リズムにあったところを選択することが重要です。

ネットで24時間講師に相談できると安心できたり、
通学が多いほうが続けられそうなのか、なるべく通う回数が少ないほうがいいのかなど、
勉強する自分を想像してみてください。

自分に合った大学を選ぶと、
卒業できない危険を回避することができます。

ちいまま
ちいまま
私は当時自宅にネット環境が整っていなかったため、手書きでのレポート提出可能なところを選択しました。

・モチベーションを維持するのが大変

通信教育の際によく聞かれるデメリットのひとつが
「モチベーションの維持ができない」です。

自分でペース配分をし、計画的に進めることが必要なので、
マイペースにすすめられる一方で、孤独を感じることも多いようです。

しかし、オンラインで講師に相談することができたり、
24時間対応で相談を受け付けているところもあります。

また、スクーリングがある学校では仲間もでき、
孤独も感じにくいかもしれません。

育児中でも保育士になれる

育児中でも、保育士になりたいという気持ちを持ち、
多少の努力をすれば保育士資格は取得できます!

そのためには通信制大学への進学をおすすめしますが、
他にも方法はあるので自分に合った方法をよく考えてみてくださいね。

子育てが辛いと思っているママにこそ、
資格取得は子どもの事ばかり考える毎日から抜け出すきっかけになるので、
おすすめです!

保育士以外にもママにおすすめの資格はたくさんあります!

こちらの記事も参考にしてみてくださいね!
⇒育児中におすすめの資格

資格を取ったら人生に希望を持てた話

私は辛い辛い産後うつから
保育士資格を取得することで抜け出しました。

育児ばかりの日々から、
勉強時間という名の自分時間を手に入れ、
しんどいながらも着実に夢に向かっていると
実感でき充実した毎日に変わりました。

同じように辛い毎日を過ごしているママに
何か夢中になれるものを見つけてほしいと思い、
自分に合った資格を見つける方法を
記事に書きました。

やりたいことがない…
何が合ってるのかわからない…

そんなあなたにぜひ読んでもらいたいです!

\ここから記事を読む/

自分に合う資格を見つける方法

こちらの記事もおすすめ!

POSTED COMMENT

  1. […] んな合格率の低い試験を受けるなんて嫌だ! と思った方は試験を受けずに保育士になる方法を書いた記事を、 ぜひ読んでみてください。 ⇒保育士試験を受けなくても保育士を目指せる! […]

  2. […] ・保育士試験より大学の方がコスパいい!? ・子育てしながら保育士資格を取った方法 […]

  3. […] 【保育士になる方法】保育士試験に合格しなくてもいい【育児中でも可能】最近、社会人や主婦の方で保育士を目指す方が増えてきています。 このページを開いてくれたあなたも、 も […]

  4. […] 【保育士になる方法】保育士試験に合格しなくてもいい【育児中でも可能】最近、社会人や主婦の方で保育士を目指す方が増えてきています。 このページを開いてくれたあなたも、 も […]

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です