資格

育児と勉強を両立させるコツを大公開|これで私は3つの資格を取得しました

子育てが落ち着いたら働きたい!
だから今のうちにスキルアップのため、
何か資格を取得したいなぁ…
でも、子育て中だし勉強時間なんて確保できないよね…
なんて思っていませんか?

私は娘が1歳のときから勉強を始め、

・保育士資格
・幼稚園教諭免許
・児童英語インストラクター

の3つの資格を取得しました!
旦那から「今は勉強なんて無理じゃない? もう少し落ち着いてからにしたら?」
と言われていましたが、
私は思い立ったら即行動!タイプなんです。

保育士になりたいと思ったらすぐにでも働きたいのです。

周囲の反対を押し切り、無計画で始めた私は
試行錯誤しながら勉強時間を確保していき、
無事に資格取得することができました。

この記事を読めば

・スキルアップのために資格取得したいけど、
 子育てしながら勉強なんてできるかな…

・育児だけで毎日ヘトヘトだけど、
 やりたい仕事があるから資格はほしいな…

なんて疑問や不安が吹き飛び、夢への一歩を踏み出せます!

子育て中に勉強時間を確保するコツ①1人で頑張らない

なんといっても育児中に勉強時間を確保するためには、
周囲の協力が必要不可欠です。

1人で頑張ろうとすると、
育児も資格も中途半端になってしまうので、 周囲に頼りましょう。

・周囲の理解を得る方法

まずは資格取得することに対して、
周囲の理解を得ましょう。

・なぜその資格を取得したいのか
・どのくらいの期間で取得予定なのか
・資格取得にかかる費用
・資格を取得した後どのように活かせられるのか

などをきちんと明確にして説明します。
そうすることで、実家の両親にお願いしたり、
周りの力を上手に借りることができるようになります。

育児中勉強時間を確保するコツ②育児をプロにお願いする

私は保育士資格を通信制大学で取得しました。
子育てしながら保育士になる方法

大学に入学するタイミングで、娘を保育園に預けました。
保育園に入れなくても、
一時保育やベビーシッターを利用する方法もあります。

自分の勉強のために子どもを預けることに、
罪悪感を感じてしまうかもしれませんが、
子どもにとっても社会性を学ぶよい機会になります。

そして、ママも子どもと離れる時間を作ることで、
気分転換をすることができます。

年会費・入会金無料のベビーシッター
急な用事もOK!【ピックシッター】

睡眠時間を削ってフラフラな状態で子どもと過ごすより、
短時間でも預けて勉強に集中したり休憩したする方が、
子どもと過ごす時間を心から楽しめます。

メリハリが大事です。

園やベビーシッターに預けている間に、
つい家事を終わらせたくなるのですが、
子どもを預けている時間は勉強を優先してください。

育児中勉強時間を確保するコツ③家事をプロに頼む

家事は可能な限り手を抜いて、
その分の時間は育児や勉強時間、
もしくはリフレッシュ時間にあてましょう。

たまには家事代行サービスなどを使って、
勉強時間を確保しましょう!

・WEBから1分で予約可能家事代行サービス
1時間2,190円の家事代行サービスCaSy

・入会金・登録料無料、お試し感覚で利用可能
【タスカジ】カリスマ家政婦でメディア話題沸騰

資格の種類にもよりますが、
数ヶ月以上はかかる長期戦になるものが多いです。

頑張りすぎると続かないので、
適度に休憩も挟みつつ進めていきましょう。

家事のプロにお願いすると、時間が浮くだけではなく、
普段掃除しにくいような場所までやってもらえるので、
家もきれいになって一石二鳥です!

育児中勉強時間を確保するコツ④パパの休日が最大のチャンス

普段ワンオペ育児をしているママも多いかもしれませんが、
パパが休みの日に育児をお願いしましょう。

このときのポイントは離れること。

ママがそばにいると子どももママがいいとなるし、
ママも勉強に集中できません。

パパと子どもに出かけてもらうか、
ママがカフェや図書館に行きましょう。

おすすめは後者です。

家にいるとついつい家事などをしてしまいますし、
環境を変えることでモチベーションもあがります。

育児中勉強時間を確保するコツ⑤目標はゆるめに設定

学習プランや目標をたてることはとても大事です。
しかしあまりタイトなプランにしてしまうと、
勉強が思うように進まず、ストレスになってしまうかもしれません。

目標が達成できないと、
イライラして家族に当たってしまうことも増えます。

毎日の目標ではなく、
1週間や1ヶ月の長いスパンでの目標を設定しておきましょう。

1日2日勉強できなくても、
パパの休みの日などでカバーできるような、
余裕のある学習プランにしておくと、 ストレスを感じなくていいと思います。

ママは育児や家事などで忙しいので、
自分のための時間を確保するのはちょっとした工夫が必要です。

おまけに、予定通りにいかないほうが多いです。

自分に厳しい勉強プランは立てないようにしましょう。

ギリギリでも受かればいいんです!
目的を見失わないようにしましょう。

まずは資格取得をすることが目的ですからね。

勉強時間は朝活と夜更かし、どっちがいいの?

私が勉強を始めた頃、
世の中で朝活が流行りだしていました。

その流れに乗るべきなのかな…と思い、
最初は家族が起きる2時間前に起きて勉強していました。

でも思ったよりはかどらなかったんですよね。
昔から朝は苦手だったので、
起きるのも苦痛だし脳もあまり働かないので、
朝活はやめにして夜勉強することにしました。

とはいえ子どもを寝かしつけて、
そのまま寝てしまうこともありました。

まぁ結局レポートなどの期日が迫って追い詰められると、
朝でも夜でも起きてやるしかないので、
どっちにやろうとか決めなくていいです。

色々やってみて自分に合った方法を見つけることが大切です。

とりあえずやってみるのが苦手な人は|PDCA

私は何に対しても、とりあえずやってみる!
上手くいってなくても、まだいけそうな気がしたら
そのまま突き進んでみる!
という野生的考えで、いつも突き進むタイプです。笑

なのでたくさん遠回りしたことも…。

私と同じような方や、もしくは全く逆の考えの方もいます。

とりあえずやってみる!なんてリスキーなことできないよ!
せっかく資格取得を目指すなら、
もっときちんと計画的にやりたいよって方には、
PDCAを使った勉強法がおすすめです。

PDCA(ピーディーシーエー)を簡単に言うと、
計画を立ててやってみる、
上手くいかなければ改善する。
という流れ。

品質管理のやり方なんですが、勉強の質が良くなる方法です。

詳しくはこちらの記事を読んでみてください!

育児中勉強時間を確保するコツ|まとめ

育児中勉強時間を確保するコツ

・周囲の理解を得る
・頼れるものは頼る
目標はゆるめに設定 
育児や家事をたまにはプロに任せる
・きちんと分析しながらやりたい方はPDCAで計画しよう

今回は、育児中にどのようにして勉強時間を確保するか、
についてお話ししました。

子どもが小さいと思うようにまとまった時間が取れないので、
「資格を取りたい、勉強をしたい」と思っても、
諦めてしまうママも多いと思います。

しかし「勉強したい!」と思ったら、
育児が落ち着いてからと後のばしにせずに、
すぐ勉強をすることが大切です。

頑張っているママの姿をみせることは、
こどもの成長にも繋がります。

ぜひ子育てだけの日々から脱却し、
自分のための時間を作ってみてください。

育児中でもやりたい気持ちを大切にしてほしいです!

勉強嫌い、早起きが苦手な私でも、
育児中に3つ資格を取得することができました!

この記事を読んで1人でも多くのママが、
スキルアップへの一歩を踏み出せるといいなと思います。

\登録料・年会費無料の家事代行サービス/ 【タスカジ】

資格を取ったら人生に希望を持てた話

私は辛い辛い産後うつから
保育士資格を取得することで抜け出しました。

育児ばかりの日々から、
勉強時間という名の自分時間を手に入れ、
しんどいながらも着実に夢に向かっていると
実感でき充実した毎日に変わりました。

同じように辛い毎日を過ごしているママに
何か夢中になれるものを見つけてほしいと思い、
自分に合った資格を見つける方法を
記事に書きました。

やりたいことがない…
何が合ってるのかわからない…

そんなあなたにぜひ読んでもらいたいです!

\ここから記事を読む/

自分に合う資格を見つける方法

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です